センサブラケット(センサーブラケット)とは

センサブラケットは、センサー固定、センサー取付に使われる部品で、センサーブラケット、センサー取付金具、センサスタンド、センサレールとも呼ばれます。機械製造の自動化や産業ロボットの導入が進むなか、FA設備において各種センサの普及が急速に進んでいます。センサを安全にカバーしながら、精密な位置・高さで設置するためには、センサブラケットというセンサー取付金具が必要不可欠です。レーザーセンサ、光電センサ、フォトマイクロセンサ、近接センサ、ファイバセンサ、反射板等の品番に合わせてセンサブラケットを選定して設置を行います。各センサメーカーで用意されているよりも多くのバリエーションをラインアップしています。

種類から探す

QA

特長

ガード付き、クランプレバー付き等、ニーズに合わせたセンサブラケットを提供

岩田製作所ではセンサを保護するガード付きブラケットや、クランプレバー付き、箱型のセンサボックス、センサスタンド(樹脂、SUS、アルミシリーズ)等、様々な種類のセンサブラケットをラインアップしています。センサの主要メーカーであるオムロン(OMRON)社、キーエンス(KEYENCE)社、パナソニックデバイスSUNX(Panasonic)社、アズビル(azbil、旧:山武)社、竹中電子工業(TAKEX)社、オプテックス・エフエー(OPTEX-FA)社等に対応したセンサブラケットをスピーディーに提供します。キーエンス社LR-Zシリーズ等の人気品番のセンサブラケットも当社にお任せください。また、複数メーカーのセンサに共通して使用できるセンサブラケットも品揃えが豊富です。こうした汎用性のある部品を使えば、センサメーカーの乗り換え、機種変更にも対応が可能です。

センサブラケットの選定ポイント

取り付けを行うセンサの品番に合わせて、豊富な形状、サイズバリエーションの中から最適なものをお選びいただけます。取付金具だけでなく、シャフトと樹脂やアルミ、ステンレスのジョイントを組み合わせたフレキシブルなセンサスタンド、高剛性のセンサブラケット等、様々なニーズに応える部品が揃っています。レーザー光や光線を利用するセンサにおいては、センサブラケットの反射を抑える黒色塗装(カチオン電着塗装)が適しています。センサブラケットの選定でお悩みの場合は、FAパーツの専門知識を持った当社スタッフにご相談ください。産業用カメラ、CCDカメラに対応した取付ブラケットも提供しており、順次拡充していく予定です。

センサブラケットのセミオーダー、特注品、配送について

ご要望に応じて、センサブラケットのセミオーダーや特注品も1個から承ります。センサの商品廃番等でお困りの場合も、現物サンプルや図面をお送りいただければご相談に応じます。岩田製作所のFA部品はトレーサビリティーを確保しており、バーコードによって材料・製造・出荷までの履歴管理を行っています。RoHS2指令、Reach等の環境物質調査、材料証明書、非該当証明書、検査成績書等の証明書発行もスピーディーに対応します。また、当社サイト上にセンサブラケットの2D・3D CADデータをご用意していますので、ダウンロードしてご利用ください。

【公式】株式会社岩田製作所のセンサブラケットのページです。
岩田製作所では標準機械部品の開発・製造から特注品まで幅広く対応しております。
ホームページでは、30,000点以上の製品仕様が閲覧でき、CADデータのダウンロードも可能です。
Icon Page Top
製品・サービスのお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。
Icon 00
Icon 00
機械部品・FA 部品・安全対策品・塗装治具の通販サイト 岩田製作所
機械部品・FA 部品・安全対策品・塗装治具の通販サイト 岩田製作所
メニュー
×

言語を選択