塗装治具のマスキングとは

マスキングとは塗装をする際に穴やネジ部に差し込んだり、ボルトやパイプなどにかぶせたりして非塗装部を保護し、設計通りの塗装を行うためのパーツです。マスキングプラグ、マスキングキャップ、マスキングテープ・シール等、様々な種類があります。マスキングプラグ、マスキングキャップの材質には、シリコンやEPDM(エチレンプロピレンゴム)が使われ、マスキングテープ・シール等の材質には、ポリエステル、クレープ紙等のフィルムに、シリコン系糊やゴム系糊等が使われます。どのような形状のワーク(被塗物、塗装されるパーツ)にどのような条件で塗装を施すかによって、適したマスキングを選ぶ必要があります。

種類から探す

特長

様々なニーズに応える塗装用マスキングパーツを、スピーディーに提供

岩田製作所の塗装用マスキングパーツは、多種多様な形状とサイズを標準品としてラインアップしています。ニーズに合ったマスキングパーツを使うことで、従来は非塗装部にテープを巻き付けたり、ボルトやビスをはめてふさいだり、塗装後に再タップ加工を行ったりしていたマスキング作業を効率化できます。ネジ穴専用のマスキングプラグや、ワッシャー部のマスキング、ボルト専用キャップ等、用途に合わせた様々な形状を取り揃えています。

塗装用マスキングの選定ポイント

マスキングを選ぶときには、スピーディーにマスキングできるか、設計通りの塗装結果が得られるか、どの程度の耐熱温度が必要かといったポイントをチェックします。密閉型のネジ穴をマスキングする場合、形状によっては焼付処理等を行う際、空気の膨張によって内圧がかかりマスキングが脱落することがあるので、空気を排出できるスリット(排気口)付のマスキングプラグを使う等の対策が必要です。マスキングのサンプル品で試し塗装を行い、マスキングの耐熱が十分かだけでなく、加熱時にプラグ抜けが起こらないかどうか、バリが起こらないかどうかも確認しましょう。

塗装用マスキングの特注品、配送について

少ロット、短納期に対応します。標準在庫品は少量のパック販売と、お得なボックス販売があり、当日16時までのご注文で当日出荷が可能です。特注対応により、シリコン、EPDM、フッ素ゴム(FKM)、天然ゴム(NR)、ニトリルゴム(NBR)、塩化ビニール(塩ビ/PVC)を使った試作、量産を承ります。製品図面やマンガ図等をお送りいただければ、試作・量産のお見積もりをいたします。岩田製作所には静電粉体塗装、マスキングの様々な案件に携わってきた実績があり、お客様のニーズに応えるご提案やアドバイスを行っています。「どんなマスキング治具が最適か分からない」「塗装がはみ出してバリ取りに苦労している」等、マスキング作業のトラブルでお悩みなら、ぜひ岩田製作所にお問い合わせください。最適な塗装用マスキングをご提案します。

技術資料(PDF)

  • PDF Download 塗装治具
  • ・ハンガー荷重試験データ(参考実験値)
    ・パイプフック吊下げ耐荷重(参考実験値)
    ・ダブルソケットとストレートシャフトの組み合わせ耐荷重(参考実験値)
    ・ダブルフックとビームの組み合わせ耐荷重(参考実験値)
    ・マグネットホルダ吊下げ耐荷重(参考実験値)
    ・ゴムの一般特性
    ・メートルねじ
【公式】株式会社岩田製作所のマスキングのページです。
岩田製作所では標準機械部品の開発・製造から特注品まで幅広く対応しております。
ホームページでは、30,000点以上の製品仕様が閲覧でき、CADデータのダウンロードも可能です。
Icon Page Top
製品・サービスのお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。
Icon 00
Icon 00
機械部品・FA 部品・安全対策品・塗装治具の通販サイト 岩田製作所
機械部品・FA 部品・安全対策品・塗装治具の通販サイト 岩田製作所
メニュー
×

言語を選択